忍者ブログ

豆戦士のがらくた置き場

とあるデュエル小説書きの、日々の記録

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼の功罪

最弱の支配者、とか。 (ガガガ文庫)
最弱の支配者、とか。 (ガガガ文庫)竹内 佑 明星 かがよ

小学館 2011-11-18
売り上げランキング : 1076


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少しネタバレをしますと、この本は、最初の方はまったりした学園SFラブコメなのですが、
終盤で唐突にバトル展開に突入し、とあるサブヒロインが、首に肉切り包丁を刺されて抜かれて大量の血がスプリンクラーのように噴き出して崩れ落ち動かなくなる、というシーンがありまして。

ふつう、こういう場合、危機感を煽るために、この人物が本当に死んでしまったと、いかにして読者に思わせるのかが重要になってくるわけですが。
(そもそもラブコメだしほとんどの場合はなんやかんやSF的な理屈をつけて助かるという強固な常識が読者の中にあるので)

この本が秀逸だったのは、その手段。


saijaku


まさかの帯。その発想はなかった。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

私と契約してデュエリストになってよ!

  • by アッキー
  • URL
  • 2011/11/22(Tue)06:51
  • Edit
あらすじを読んでるだけで笑えて仕方ないのですが、虚淵玄・・・そう来ますか・・・。
ああ、息が苦しいwww
笑ってはいけないと思いつつも、腹筋がどうにもこうにも。何というシュール。

PS:現在「火王の称号」アナザーエピソードを連載中です。「決闘都市」の方は、来年の頭には連載開始できると思います。

Re:私と契約してデュエリストになってよ!

  • by 豆戦士
  • 2011/11/22 22:52
同時発売のはまち3巻とかよりよっぽど爆笑でした。(帯に関してのみ)

そして火王の称号番外編とな。
おおっと気づいてませんでした申し訳ない。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN : 豆戦士

ブログ内検索

最新コメント

[02/27 Surveys]
[08/29 呵々闘諍]
[08/06 オウカ]
[05/15 Backlinks]
[01/30 アッキー]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 豆戦士のがらくた置き場 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]