忍者ブログ

豆戦士のがらくた置き場

とあるデュエル小説書きの、日々の記録

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遊戯王好きを名乗る人へ

マンガ「遊☆戯☆王」において、
青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)』は、世界中に3枚(かつては4枚)しか存在しないレアカードです。

では、『青眼の白龍』を3体融合することによって召喚される、
青眼の究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)』のカードは、いったい何枚存在しているでしょう?


ややもすると初歩的な質問にみえるのに、
生半可な知識ではまず答えられない問題。

「1枚」「3枚」「4枚」など適当に答えてもまず当たらない。
「作中では述べられていない」という賢しい回答すらも間違い。

下手にOCGやアニメがあるせいで、逆に正解しづらくなる。
そんな問題です。


……原作HP住人のかたなら、正しい答えがわかりますよね?

拍手[8回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

これは面白いクイズ!?

  • by ???ネオス
  • 2011/03/13(Sun)19:48
  • Edit
にゃるほどね。
確認してみました…確かに以外だ!

「1枚」「3枚」「4枚」など適当に答えてもまず当たらない。
「作中では述べられていない」という賢しい回答すらも間違い(ここ、重要ですね)。

一応「遊戯王R」も当てはまると言う事でOKなのかな。

Re:これは面白いクイズ!?

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15 15:20
すごく簡単なことを聞いているように見えるのが密かなポイント。
たぶん「R」でも成立するんじゃないでしょうか。

自称遊戯王マニアの鼻っ柱をへし折ってやろうぜ!

そういや、そんな設定あったなぁ…

  • by ショウ
  • 2011/03/13(Sun)21:30
  • Edit
問題文を見て、まず初めに思ったコトですww
最近、原作を読んでないどころか、
遊戯王に触れても無かったからなぁ~。

先生!
解答用紙は提出しました!

Re:そういや、そんな設定あったなぁ…

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15 15:29
原作「にしか」触れていない方が、答えやすいかもしれません。

かつて、「『融合』とは決闘者の口撃力しだいで好きなモンスターを呼びだすことのできる万能の魔法なのだ!」と言った人物がいたとかいなかったとか。

これは……。

  • by 望月悠乃
  • URL
  • 2011/03/13(Sun)21:47
  • Edit
正解じゃないだろうなあ……。
私が正解するのは無理だ、うん。

でも確か融合モンスターの定義って(ry

Re:これは……。

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15 15:30
ええ。たぶんそれで正解ですよw

というか、これだけ誤答を並べたてれば、残された選択肢はそう多くは(ry

「原作」と「R」の設定でOKなんですよね?

  • by ネクサス
  • URL
  • 2011/03/14(Mon)20:14
  • Edit
というわけで今更ながら初登場です。
原作での融合モンスターの定義は○○○(丸の数適当)であって、そのせいでRの夜行戦で遊戯がうわぁぁぁ(以下略

Re:「原作」と「R」の設定でOKなんですよね?

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15 15:33
アルカナ・ナイトジョーカーさん……。

拍手返信1

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15(Tue)15:36
  • Edit
>ショウさん

>>もしかして、「無い」が正解ですかな? 確か融合使っても、原作だと融合素材が場に残ったままの状態で、融合モンスターが出現したはず。よって、融合モンスターのカードが存在しない、っと。

はい、正解です。
「融合モンスターカード」などというものは原作マンガには存在しません。

拍手返信2

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15(Tue)15:37
  • Edit
>>造反戦士の答えは0です。この設定が最も生かされているのは、Rの消しゴムだったような…。

というか、R以外でこの設定が活きていた場面ってありましたっけ?

拍手返信3

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15(Tue)15:38
  • Edit
>crowさん

>>ブログでははじめまして、です。一応クイズの答えですが、「0枚」ですね。そもそも融合モンスターはカードが存在しません。

はい。そういうことです。

勘で答えても当たりそうな問題に見えるのに、
「0枚」と答える人はまずいないのがポイント。

拍手返信4

  • by 豆戦士
  • 2011/03/15(Tue)15:41
  • Edit
>HEさん

>>融合モンスターって確かカードじゃなくてデータだったような。良い引っ掛け。

やはり原作HP住人のかたがたは優秀だ……!

プロたんさんや表さん、あっぷるぱいさんあたりが、
原作ルールの普及に努めてくれているのが原因でしょうか。

No Title

  • by 愛憐
  • 2011/03/15(Tue)17:05
  • Edit
いやいや分かりませんよー。
ただ、作中で登場していないだけで、マンガ版にもエキストラデッキがあるかもしれませんよ。

マンガ版の融合はエキストラデッキに融合モンスターがあることだけが条件で、融合素材さえあれば融合モンスターを場に出す必要は無いとか…………(超必死)


と、いうわけで一人勝ちを狙い、『X枚』と回答します!!!!!!!


ま、間違ったら切腹し……なんでもないです。はい。

Re:No Title

  • by 豆戦士
  • 2011/03/16 19:50
まさかの新発想。

リアルに生きる我々にとっては、愛憐さんの説のほうが説得力があるから困る……!

あれですよ! I2社の技術はすごいから、素材モンスターのデータから融合後のモンスターを自動生成するくらいの芸当は朝飯前なんですよ! たぶんね!

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN : 豆戦士

ブログ内検索

最新コメント

[02/27 Surveys]
[08/29 呵々闘諍]
[08/06 オウカ]
[05/15 Backlinks]
[01/30 アッキー]

最新トラックバック

Copyright ©  -- 豆戦士のがらくた置き場 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]